ココスのデリバリー

最近料理をする気力すら沸いてこなかったので、もっぱらデリバリーを利用している。

しかし、ここまで外出せずに生活ができるんだからすごいもんだ。
今の日本って、やろうと思えば「家から一歩も出ないで生活をする」なんていうことが可能なんじゃなかろうか。
もちろん、それは「可能だったとしても、人としてどうよ」と言われるレベルであることはわかっているが・・・。

ここまでニート生活を続けている僕だが、これが意外と楽しいのでびっくりだ。
というか、もうすっかりニートが板についてしまっている。
もっとも、そろそろ資金的に難しくなってきているので、そういう理由からニートを辞めなければならないとも思うけれど・・・。

家の中で生活できるだけのお金を稼ぐことができたら、それが一番いいんだけどな。
まあ、よほどの能力者じゃないとムリだろうとわかっている。僕にはそんな能力がないので、いつかは外に出て仕事を見つけ、働かなければならない。
だが、それは今ではないと(言い訳)。

そんな僕だけれど、最近になって「使えるところだな」と思い始めたのが「ココスのデリバリー」である。
色々なレストランでデリバリーをしているのは知っていたけれど、ココスでもこのサービスがあるなんて知らなかった。
ココスはすごく好きなショップだから、このことを知っていれば、もっともっと早くに頼んでいたのになー。
ココスのデリバリーを知ったのがいまだというところが惜しい。
でも、これを知ったからには、これからはガンガン使わせてもらおうと思っている。

ここのいいところは、インターネットで簡単に注文ができるところだ。
一般的にデリバリーと言うと電話注文が多い気がするんだが、ココスの場合、電話をかけるのではなく、インターネット上でメニューを選んで送信するだけ。
なので、本当に楽に注文をすることができる。
こういうこともあってか?僕の様な「人と接するのがちょっと苦手」という人でも大丈夫なのがいい。
あとは、時間になったら配達に来てくれて、その人にお金をはらうだけで完了である。

このシステムがすごく好きなので、僕はいつの間にか色々なメニューをココスで注文するようになった。カレーは美味しいし、ご飯は毎日ココスでもかまわないくらいだ。

ただ、金額的にはちょっと高めなので、そういう意味で「毎日注文をする」というのはムリかな・・・とは思う。
ココスのデリバリーがもう少し安かったら注文しやすいのにな・・・。