宅配クリーニング

2012年度もあと2ヶ月とちょっと。10月にも入り朝晩は随分涼しくなってきた。

ついにニート・ライフも半年を更新。最近は節制と節約いう言葉を覚えてきたので、今年いっぱいはまだこの生活でいけるだろうと確信している。

さて、家の外に出ないという主義を貫いている僕だが、ついにそうは言えない自体に陥りつつある。いとこの結婚式が来月にあるというのだ。
小さい頃から仲良くしてもらっていた身としては非常に喜ばしいことだし、おめでたいことだ。
ご祝儀に関しては親と共同という形で良いのだろうが、問題はスーツである。

印刷会社に勤めていた頃は、基本的に派手でない限りは私服でも良かった。
スーツなど面接で着た数年前以来袖を通していない。もちろんクリーニングにもずっと出していない。
ニートだからといって不健康な生活をしている奴らばかりではない。

外に一歩も出ない僕とって、それなりに規則正しい生活と筋トレくらいはおこなっている。
激太りということもないし、激痩せしたということもない。

仕事を辞めて以来、確かに美白かと思うくらい肌の色は白くなったが、体型は変わっていない。
サイズに関しては問題ないはずだ。ということで押し入れの奥からスーツを引っ張り出してみた。
うん、やはりサイズは問題なかった。
ただ、きちんとカバーをかけていなかったせいかシャツの襟首や袖口は若干黄ばんでいる。
一応ハンガーにかけていたとは言え、ジャケットもズボンもヨレヨレだった。

先日母からいとこの結婚式のことについて、必ず出席するようにとのゲキは飛んでいるので出席しないわけにはいかない。
そしてスーツも1ヶ月後とはいえきちんと用意しておかねばならない。つまるところクリーニングに出さなければいけないわけだ。

地元にいた頃は1週間に2回くらい宅配クリーニングの業者が回っていた。
利用者もそれなりにいたみたいだ。しかし、ここは地元ではない。
今までに宅配クリーニングのあの放送を引っ越して以来聞いたことがなかった。
そこで、インターネットで調べてみたら出不精の僕にぴったりの宅配サービスがあるではないか。
ネットで集荷予約もでき、専用のダンボールに詰め込んで送るだけ。
しかも最短4日で届けてくれるという「お洗濯.net」というサービスである。
とはいえ、5点以上からでないとダメなようだ。ジャケット、ズボン、シャツだけではダメだ。

クリーニングに出すような服も今のところない。ああ、そうだ。布団カバーと毛布を出そう。涼しくなったしそのうち必要となるからピッタリだ。
早速注文し、箱が届いたので詰め込んだ。入るかなと思ったが意外と詰め込めるものだ。
毛布があるので4日とはいかないようだが、これは便利。ニート生活だけでなく忙しくてクリーニングに行けない社会人にとっても非常にお勧めだと思う。仕上がりが楽しみだ。