家から出ない生活

家から出ないで宅配サービスで生活する!と決め手から結構な時間が過ぎた。
最初は、さすがに全く家から出ない生活なんて無理があるかな、と思ったのが正直なところだったけれど、いざふたをあけてみたらそんなことは全くなかった。

そもそも、普段から本とか雑貨とかパソコンソフトやゲームなんかはインターネットを使って楽天とかAmazonで買っていたわけだし、それを他の商品にも拡大すればいいだけ。
通販だと到着するまでの時間がかかるから不便かなと思ったけれど、その心配も不要だった。
Amazonなんかだと、クレジットカードで支払いをすればその日のうちに発送してくれるサービスがあるから、いますぐに欲しいものでもそんなに困らない。

しかも最近は、イトーヨーカドーのようなちょっと大きなスーパーでも配送サービスをしていて、これは最寄りの店から配達してくれるから時間もかからない。
さらに最近はセブンイレブンでも食事の配送サービスなんかをやっていて、本当に便利になった。

だからこそ、俺のようなモノグサが外に出なくても生活できてしまうんだ。
もちろん、昔からの定番である宅配ピザやデリバリーなんかも使うけど、やっぱり、ネットで簡単に注文できるのが嬉しいよな。

あと、昔だったら外に出なければどうにもならなかったレンタルビデオも、最近はインターネット上で料金を払って見るような仕組みのサービスがあるし、実物のDVDやブルーレイを宅配で貸してくれるサービスもあるので、まったく困らない。

困ることといえば、散髪くらいかな。
さすがにこれは宅配してもらうわけにはいかないし、出張の理容院というのも、高齢者向けの福祉サービスみたいなものはあっても、一般向けのものはまだないみたいだ。
そういったことを考えると、やっぱり、たまには外に出ないといけないけれど、そもそも1日ずっと家の中に過ごしているのだから、そうそう紙を切るような必要もないよな。

そんなことで、家から出ない生活は思った以上に難しくないということを実感している今日この頃だ。
やっぱり、一度はじめてしまうとやめられなくなるこの生活。
ともかく、毎日が楽で楽でしょうがない。

なにしろ、家の中でだらだら過ごしていれば必要なものは届くし、欲しいものがあればネットでクリックひとつで注文できる。
まあ、そのぶん支払いが発生するわけだけれど、クレジットカードだからそれも面倒な手続きは必要ない。
こんな楽な生活、なんでもっと早く始めなかったんだろうと思うくらい、毎日が楽しくってしょうがないんだ。
ここまで楽な生活があるのなら、あくせく働くなんてほんとうにばかばかしいよな。