音楽だって自宅で買える

自宅から出ない生活というのは、もう、本当に快適で快適で仕方が無い。
最初は自宅から出ないで生活していたら、できないことが多くて困るんじゃないかと思っていたんだけど、以外とそうでもなかった。

いまは、スーパーやコンビニが食品の配送をしてくれるし、ファミレスもランチを届けてくれる。
さらに、インターネットを使えばもう、ほとんどなんでも手に入るといってもいいくらい何でも買える状態だ。
通販サイトを見れば、街の中で売られているのと同じものがほとんど売られているし、しかも、注文すればすぐに届く。
だから、家の中から出る必要なんてないという感じだ。

さらにすごいのが、音楽みたいな形のないものも、自宅にいながら買えるということだ。
音楽を買うといっても、CDは高いからなかなか買うことができない。
だから俺がよく使っているのは、音楽をダウンロードしてスマートフォンとかパソコンとかで聞くスタイル。

音楽をダウンロードできるサービスはいくつかあって、一番有名なのは「iTunes」。
これは、iPhoneとかiPodとかを出しているAppleがやっているサービスで、iPhoneからも簡単に買える。

でも、音楽のダウンロードのサービスはなにもiTunesだけではない。
それ以外にも、「レコチョク」とか「エックスボックスミュージック」とかいろいろある。
こういうのを使っていれば、アルバムをまとめて買う必要がなくて、アルバムの中の気に入った曲だけを買うことができるし、サイトや曲によっては少しだけ視聴することも可能だ。

ダウンロード用のサイトで音楽を買うときには、まず、最初にクレジットカードを登録するか、プリベイトカードを購入してそのシリアルナンバーをサイトに入れ込むことになる。
おれはクレジットカードはキャッシングに使っているから、プリベイトカードで使っている。

iTunesのプリベイトカードは「iTunesカード」といって、コンビニとかでよく売っているあれだ。
もちろんこれも、Amazonとかの通販で簡単に手に入る。

このカードの裏にはナンバーが書いてあって、それをiPhoneのカメラで読み込むと、カメラがそこに書いてあるナンバーを自動で読み取ってくれるから、いちいち自分でシリアルナンバーを打ち込む必要もない。

これをつかって音楽を楽しめば、CDショップに行く必要はないし、レンタルショップにいって、それをまた返しに行くような面倒なこともいらなくなる。
本当に便利だよな。