ベネッセの食材宅配

「今はどんなものでも宅配してもらえるんだなー」と思ったきっかけになったのが、「ベネッセ」で行っている「食材宅配サービス」。
僕はもちろん結婚していないし、子供なんかいないけれど、このサービスを見た時は「今はこんなものでも宅配してもらえるのか」と感心した。
僕の母親は、小料理屋をやっているだけあって料理上手だったが、子供である僕は母が作った離乳食を全く食べなかったそうで、今でも「あんたは食べてくれなかった」とネチネチ言われる。
そんな赤ちゃんのことなんて知ったことか!と僕は思うが、母親の恨み方を見る限り、「母親にとって子供が離乳食を食べない」ということは大変なことなのだと思った。

そういえば、僕の友達には早々に結婚している奴がいて、子供が居るというやつも居る。
そいつも「子供の食事を用意するのは大変だ」とため息混じりに言っていた。
嫁が用意するんだからお前は関係ないだろ!と思うが、やはり父親から見ても「子供がなかなかご飯を食べない」と言うことはショックなことであり、心配なのだという。
親は子供の食事に敏感。
だからこそ、ベネッセの食材宅配サービスの様なものが生まれたのかもしれない。

ベネッセの食材宅配サービスは、子供を産む前の「プレママ」から、赤ちゃんや小学生まで、「子供に食べさせるのにぴったりな食材とレシピが届く」もの。
例えば、生後6ヶ月の子供だったら、この時期に与えるのにぴったりな離乳食が届けられる、と言う訳である。
この離乳食の宅配も、細かく時期が決まっていて、子供に本当に合ったレシピや食材を手に入れることができるのだそうだ。

これなら、子育てに忙しい母親が外に出なくても済むし、悩まなくても良いレシピを手に入れることができる。
子供が居たら凄く便利なサービスだろうな・・・と思う。
俺は子供がいないけれど、将来仕事復帰をして嫁さんをもらったら、こういうサービスを勧めてやれば嫁さんも楽になるかな?なんて思った。

ネットで食材の宅配サービスを探していた時、たまたま見つけたサービスなのだが、宅配サービスって今は色々な種類があって面白いなと思った。
例えば、ヨシケイなんかも食材の宅配サービスをやっているけれど、色々ある種類からお気に入りのコースを選ぶことができて、本当に便利だ。
この食材の宅配サービスを利用することで、生活がすごく楽になる人もいるのだろう・・・と思う、俺はサボってるだけだけど。
ないと思うけど、もしかして主婦がこのサイトを見ていたら参考にして欲しいと思って、書いてみた。