イオンの宅配サービス

自宅にいるときは、一応自炊を心がけている。
実は、僕の母の実家は小さいけれど小料理屋をやっている。
その影響もあり、僕は小さい頃から台所に立ち、皿洗いや簡単な調理補助などをやってきた。
だからこそなのだが、今は簡単な料理なら調理ができる様になっている。
例えば、肉じゃがや筑前煮あたりの煮物はお手のものだし、マーボー豆腐なんかの中華料理も素は使わずに作ることができる。
はっきり言って、素を使った料理なんかより僕の手料理の方がずっと美味しいと思う。

そんな僕は、ニートとなった今でも自炊を心がけている。
ニートの中には、両親が食事を差し入れるとか、そうじゃなければずっとカップラーメンばかりを食べるとか、そんな生活をしている人も多いそうだが、僕はそういう生活は絶対にしたくない。
そもそも、僕は1人暮らしなので、自分で料理をしなきゃしょうがないという理由もあるけれど。
たまにはデリバリーを頼むこともあるけれど、まあ大体は自炊。

しかし、自炊をする為には絶対に材料が必要になるわけだ。
こんな僕にも友達がいて、友達に「自炊でご飯を作っている」と言うと、凄く驚かれる。
「ニートの癖に料理なんてできるの?」だの「ご飯なんて作れるの?」だの、はっきり言って散々な言われ様である。
だけど、家にいたってちゃーんと自炊の為の材料は手に入れることができるのだ。
なぜなら、イオンの宅配サービスを利用しているから。
イオンではネットスーパーのサービスを行っていて、そこで扱っているものならオンラインで注文することができるのだ。
配送時間も選べるし(と言っても、ずっと家にいるからいつ来てもらったっていいのだが)、支払いはカードでOKだし、良いことずくめのネットスーパー。
「自宅にいながら、野菜とか肉を手に入れられる手段はないかな」なんて思っていた僕には、ぴったりのサービスだと思った。

このサービス、僕以外にどんな人が利用しているのかな?と思ったら、子育て中の主婦や、お年寄りが多いのだという。
遠くまで買い物に行くのが難しい・・・と言う人の為に、このサービスはあるのだろう。
ただダラダラしたい為にサービスを利用しようとしている僕は、情けないといえば情けないのだが、せっかくこういうサービスがあるのだから利用しない手は無い!
今後もこの宅配サービスを上手に利用しながら、のんびりと自炊生活を送っていこうと思う。
この生活、楽すぎて癖になってしまいそうだ。
もう、なっていると思うけれど・・・。