投稿者「SL10-7uK」のアーカイブ

旬のものが食べられるわんまいる

創業30年の健康によいおかずセットを販売するサービス

「わんまいる」は、株式会社ファミリーネットワークシステムズが運営する旬の手作りおかずを宅配するサービスです。

独立創業より30年が経過しているということからかなり有名なサービスであり、信頼性の高いメニューを購入することができます。

NHKでも取り上げられていることから全国的に知名度が高く、栄養が偏りがちな一人暮らしの人や忙しくて自炊ができない人のために食材や調理法、さらに栄養分やカロリーにこだわった一食のメニューを届けてもらえるというのが魅力です。

「わんまいる」最大の魅力は専属の管理栄養士が考案したメニューを届けてもらえるということです。

メニューは1食400kcal以下で塩分3.5g未満、さらに合成着色料・保存料フリーとなっていることから、より安心な食事を宅配してもらいたいという人にとって大変便利です。

市販されているお弁当製品はどうしても出荷中や店頭に並べられているときに痛まないように添加物を入れているのですが、「わんまいる」のお弁当は作りたてそのままを急速冷凍することにより添加物を加えることなく食材を保存することができるようになっています。

また通常のお弁当では気を使われていることの少ないカロリーや塩分量も管理をしてもらえることから、自分で食事を用意するよりもはるかに健康的な内容にしていくことができます。

公式サイトでは代表者の堀田茂さんが週に4日「健幸ディナー」という自社のメニューを食べているといいそれだけ自社の製品に自信を持っているということが伺えます。

塩分をおさえつつおいしく仕上げるというのは素人には難しいものですが、専属の管理栄養士によって考案されているということでクリアできています。

社内で品質管理専門の担当者を置いているだけでなく、外部にも品質管理を依頼しているとのことで、二重に管理体制を敷くことでより厳しい基準で製品を作ることができるようになっています。

個別に保存をすることができるのでいつでも自由に食べられる

「わんまいる」では、週に一度献立セットが届くようになっています。

この内容は月4週間で同じものが届くことがありませんので、その時々の旬のメニューを飽きずに食べていくことができます。

また梱包の方法もお弁当としてまとめられているのではなく、主菜・副菜がそれぞれ個別包装になっていることから、事情によりすぐに食べられなかった食品はそのまま冷凍保存をしていくことが可能です。

冷凍ができることからついつい冷蔵庫の中に入れっぱなしにしてしまう人もいるようですが、届いたものはできるだけ早めに食べきるようにするというのが利用のコツとなってきます。

また塩分控えめのメニューとなっていることから慣れるまでは若干薄味に感じてしまうかもしれません。