カテゴリー別アーカイブ: 宅配サービスの利用

Uber Eatsでなかなか通えないお店のご飯を

Uber Eats を使えば気に入った料理がデリバリー可能!

Uber Eatsを利用すると、気に入った料理を簡単に取り寄せられます。
テクノロジーにより新たな食の楽しみ方を提案してくれる、フードデリバリーサービスです。
人気となっているレストランの美味しい料理が、指定の場所に届けられるでしょう。

Uber Eatsを始めるには、まずアプリをダウンロードしてアカウントを登録します。
それから、提携しているレストランから好きなメニューを選んでください。
注文をしてから、調理や配達の状況の確認ができます。

1つ注意すべき点が、混雑エリアでは配送手数料が高くなることです。
もしあるエリアの注文件数より配達できる配達パートナーの数が足りない場合に、普段よりも配送手数料が高くなります。
一見デメリットのようですが、希望している料理を間違いなく届けてもらうことが可能です。

配送手数料は変動制となっていて、サービスを利用しているユーザーの数もしくは配達している配達パートナーの数により計算されます。

中には、注文をして問題が発生することもないとは限りません。
その場合には、Uber Eatsのアプリ内にあるヘルプページを参照しましょう。

注文内容の変更やキャンセルをしたい場合には、注文が確定する前ならアプリ内でキャンセルの手続きができます。
レストラン側が注文を確定した後なら、早めにサポートセンターに連絡をしてください。
そうすれば、Uber Eatsのサポート担当の方が、レストラン側に状況を確認してくれます。

注文後に配達先の変更をしたい状況になることもあるものです。
Uber Eatsで注文をすれば、アプリを通して配達パートナーに連絡が可能になります。
その際に、配送先を変更できるか配達パートナーに確認するのが賢明です。

さらに、料理を既に受け取ってからトラブルが発覚するケースもあるかもしれません。
その場合はアプリより該当の注文を選択して、『お問い合わせ』をタップし問題の報告をします。
もし急いでいるなら、サポートセンターに連絡をしましょう。

アプリを使えば配送状況が確認できるから便利!

Uber Eatsは、アプリで配送状況の確認ができるのが便利です。
最初にレストランが注文を受け付けて、調理が始められます。
そして調理が終わりそうな頃に、付近のUber Eatsパートナーが車か自転車、もしくは自転車やスクーターなどでレストランに向かって、注文の品をピックアップするのです。

それから配達員が利用者の方の元へと向かってくれます。
アプリには、配達員の名前および顔写真が表示されて、配達の状況がマップ上に表示されます。

レストランにわざわざ行かなくても、美味しい料理をデリバリーできるのは便利ですよね。