カテゴリー別アーカイブ: 宅配デリバリー

大阪愛農食品センター

大阪愛農食品センターの特徴

大阪愛農食品センターは通称「愛農」と呼ばれている、大阪と関西地域金券を中心に営業展開している食材配達サービスです。

大阪愛農食品センターは1975年9月11日に開催された「複合汚染・講演と座談の時」というイベントに参加をした生産者および大阪在住の安全な食材を希望する住民の人が中心となって組織として立ち上げられました。

この団体はのちの1977年に株式会社として法人として正式な運営が開始され現在と同じ「大阪愛農食品センター」が掲げられることとなりました。

現在では食材通販サービスだけでなく、食品選びの大切さを世の中に知ってもらうための活動をしていくとともに生産者と消費者を結びつけるための活動を地元で主催しています。

もともとの成り立ちが地元で安全な食材を生産し、消費したいという願いで一致した人たちが集まったことであるという経緯もあり、現在扱われている製品の信頼性はかなり高く大阪や関西地域で住んでいる人達から多くの支持を得て運営が続けられています。

おすすめ商品とサービス

大阪愛農食品センターでは任意団体である「愛農NOAH」に入会をすることにより会員としてセンターの商品を自由に購入することができるようになっています。

この点も他の食材通販サービスとちょっと違う点で、まずは団体の活動そのものに賛同して協力していくということで食材の購入を共有して行うことができるというシステムです。

とはいえ入会したことで何か不利益が生じることはなく、最初に入会手続きを済ませると現会員の人がお試し食材を持って訪問し団体の方針などについて丁寧に説明をしてくれます。

会員になるとグループ購入など便利な買い方に参加をすることもできるようになり、市場ではかなり高値で販売されている有機野菜をお得な価格で購入していくことが可能になります。

団体の主旨は営利を目的とするというよりもむしろ生産者を支援しながら消費者が安定的に安全な食材を手に入れることができるようにするというものなので、ただ単に安く買いたいという人ではなく社会的意義を意識した人に向いていると言えます。