マックデリバリーでジャンク欲を満たしたい

マックのフードができたてで届けてもらえる!

マックデリバリーとは、マクドナルドの商品をマクドナルドのクルーが自宅まで直に届けてくれるというサービスです。
2010年に試験導入されて、東京を中心として神奈川や埼玉でもサービスが開始されました。
現在では、対応店舗も日本全国に拡大してきています。

受付時間は午前7時から午後11時までであり、注文可能額は1,500円からとなっています。
朝マックは1,000円からで、デリバリー代が300円必要です。

マックデリバリーでは、スマイルもデリバリーできるのが大きな特徴になります。
ウェブサイトもしくはアプリでスマイルも注文すると、商品を入れる紙バッグにマックのクルーがスマイルやメッセージを書いてくれます。

さらに、いつでもどこであっても店舗と同じ商品を届けてくれるのも魅力です。
専用バイクと保温や保冷のできる専用のバッグにおいて、迅速に届けてくれるでしょう。

注文の流れは、まずデリバリーメンバーに登録をします。
注文をするために登録が必要だからです。
登録をすると、次からの注文もスムーズになります。

続いて、デリバリー専用サイトでデリバリーするメニューを選びましょう。
それから会計に進みますが、現金やクレジットカード、マックカードからの支払いが選択可能です。
クレジットカード払いは、Webもしくはアプリでの注文時に有効になっています。

また、Uber Eatsからもマックデリバリーが利用可能です。

受付時間は店舗により異なりますが、午前10時半から午後11時までが基本となります。
いくらからでも注文ができて、デリバリー料は380円からです。

注意点としては、マックデリバリーではクーポンや無料券、優待券などが使えません。
ただ、クーポンは使えませんがマックカードは使えますので、お持ちであればご利用になるのも1つの方法です。
マックカードはマクドナルドの商品券ですが、プレゼントでいただくという機会も多く、クーポンが使えなかったとしてもお得にマックデリバリーが利用可能になります。

また、マックデリバリーは配達エリアが限定されている点に注意です。
これは美味しさを維持するためとなっています。
注文の前に、配達してもらえるエリアを確認するのが必須です。

朝マックも対応だから忙しい朝などにぴったり!

マックデリバリーでは、朝マックも注文できる点が便利です。
平日の朝は何かと忙しいでしょうし、休日の朝ものんびりとしたい時もあるかもしれません。
そんな朝に、マックでは美味しい食事を届けてくれます。

予約オーダーも便利なので、いつでも食べたい時に利用できますね。
ちなみに、朝マックが利用できるのは午前10時半となっています。